読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

生活水準を元に戻す

最近引っ越しして、結構出費が重なっていたからいろんなことを節約していた。一番大きいのが食べるもの。もとからあまり食べる方ではないし、節約の効果が目に見えてわかりやすいから削れるだけ削っていた。

 

例えば

  • 基本外食はしない
  • 家で食べるのはパスタ(乾麺の安いやつ)のみ
  • ソースとかは安い瓶のやつのみ可(1人前で¥200とかするのは無し)
  • あとは水かコーヒーで凌ぐ

のような感じで、たまに外に飲みにいくこととかがあっても月トータルで節約出来るようにしてた。今月一杯過ごしてみて、だいぶ出費も安定してきたし、出入金の様子的に以前の生活水準に戻しても問題なさそうな見込みが立ったので少しお金を使って生活しようと思う。

とりあえず戻したいところ

食事

上述の通り、もとからそんなに食べ物にお金をかけるタイプではなかったけど、引っ越して色々入ってみたいお店もあったから少しずつ順番に行ってみたいと思う。特に飲み屋系のところはすごく値が張るわけでもなさそうだからその辺から攻めていこうかな。

単純に本棚が無いから、というのもあったが本を買う機会が減った。本がないと暇の潰し方にバリエーションが生まれず、スマホを見てダラダラ時間が経ってしまう傾向にあるのでまた本を買い漁る生活に戻りたい。というか買う余裕がなかったので本屋に行く機会自体が減っているため、まずは暇があったら本屋に行くというかつての習慣を再度復活させる必要がある。

酒での失敗がここのところ続いているので少しあれなんだけど、やっぱり酒飲んでないとやってられない。なので食事の項目で挙げた飲み屋とかに行って、とにかく軽く一杯やれるような生活に戻す。いままで(一応)我慢してたし。

映画

映画好きです!年間〇〇本見ます!みたいな感じでは決してないんだけど、エンターテイメントに関わってたりする以上、そういうのにも触れないと感覚が鈍るような気がしてる。そしてフラッと映画見に行ったり、借りて帰るみたいなことしばらくやってなかったので、生活に余裕が出てきているのであれば再開するタイミングは今だ。多分。

 ざっと確認してもそんなに大層なものではないのでのんびりいままでの生活に戻していこう。一度上げた生活水準は下げるのが難しいとよく聞くが、これくらいの幅であれば楽に上げ下げできるものだとわかったのはちょっとおもしろかった。