読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

仕事環境が変わった

今年からリモートを始めたり、自分の仕事環境はいろいろ変わっているんだけどこの度オフィスまで移転することになった。その影響でしばらくドタバタしていたためなかなか書く機会が無かったが、ようやく落ち着いてきたので久しぶりにブログを書けている。

移転したメリット

今までのオフィスが正直人数に対して狭すぎたので昨年からオフィス移転計画を進めていた*1。新オフィスはまあまあ広い。やはり広さが確保できると大きめのデスクを搬入したりしても息苦しくなくていい。開放感も重要だけど、根本的に「広い」というのは精神的によい。いままですごく苦労していたわけではないけど新オフィスに移ってからはみんな調子もよさそうなので、世の経営者各位はみんな広めのオフィス借りた方がいいと思う。まあどうせ数ヶ月か1年経つと人が増えてまた手狭になるんだろうけど。

リモートとの兼ね合い

リモートワークはリモートワークで続けている。進捗良好です。以前から書いてるように決して時間的余裕が生まれるわけではないが、精神的な余裕は生まれたと思う。ただし、ずっと部屋にいると本当に身体を動かさなくなるから朝の散歩(疑似通勤)と夜の散歩(疑似退勤)を心がけようと思う。貯金して椅子を買い直す必要も感じてきた*2ので日々の節制を続けつつ夢を膨らませていこうと思う。

他のメンバー

僕のような立場の人間がリモートをすることでもっと社内の他のメンバーがリモートで働けるようにしたいというのも前から書いていたが、一人新たにリモートを導入したメンバーが出てきた。現状は僕と同じく週1日だけリモートワークにしている。これできちんと結果につながると非常によいと思ってるので、今後もフォローしつつさらに他のメンバーでリモートワークを導入したい人がいたら支えていきたいと思う。若干問題があるとすればオフィス移転の影響*3で「リモート予定の日もオフィスに顔出したりする」のが嬉しい半面なんだこれ状態だというくらいか。タイミングが悪かった。

*1:株主総会で棄却されなくてよかった

*2:今の椅子が壊れたわけではないけど、もうちょっと長時間座っていて苦にならないものにしたい

*3:机が広い、きれいなうちに使いたい、という理由らしい