読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

プライベートと仕事の境目をぼやかす

最近一山越えた感があって、ようやく自分の時間を持てるようになった気がする。結構僕自身はワークライフバランスとかきちんと考える方ではない*1ので、そこまで精神的に追い詰められたわけではないけどもやはりしんどかった。

が、それよりしんどいのは「ちょっと休めたとき」だということが今回よくわかった。なにがキツイって缶詰になって仕事をしていた後にちょっと休めちゃったりするとテンションが持続できずに仕事の仕方を忘れたような気分になるからだ。完全に良くない傾向*2なんだけど、今の自分を冷静に振り返ってもその節があることは否めない。

そこで最近取り入れているのは「プライベートと仕事を限りなく近づける」という方法。これだけ書くと非常に社畜感溢れる感じになっているが、仕事を切り上げた瞬間から勉強してみたり、プライベートのプロジェクトを進めたり、とにかく「家で寝ながら漫画読む」みたいなブレイクを極力作らないようにしている。なにが無くとも8時間程度は体を動かすか頭を動かしている状態をキープすると比較的月曜日のスタートが調子よくなるらしい(僕は)。

 以前どっかで「週6で1日5時間働く」的なライフハックを見た気がするけど、感覚としてはそれに近いのかもしれない。どうにも何かしていないとダメな性分なので、未熟さを正す時間にそれを当てながら今後も楽しくやって行きたいものである。

 

*1:もちろん他の人の稼働には気を使うけどね

*2:本当にデキる人ってのは仕事のスイッチを自分でコントロール出来るからである