読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

花粉症にはミンティアのカテキンミントがよく効くという話

今更感があるが花粉症について書く。

僕は物心ついた頃からずっと花粉症で、春というのはそういう季節だと思ってきた。基本的に2月に入ったら病院に言って抗アレルギー剤を処方してもらい、飲んでも止まらないくしゃみに四苦八苦しながらも「飲んでなかったらもっと辛かったはず」と自分を鼓舞するのが例年の行事である。

だが油断する

不思議なものでスギとヒノキの花粉が入れ替わってくる間の頃になると、少し呼吸が楽になってとたんに油断する。「あれ、いけるかも」と思った次の日にはまた種類の変わった花粉にやられてくしゃみ発生装置と化すのだが、「あれ、いけるかも」で土曜日を過ごしてしまうと週明けに薬がなくなるという危機的状況に遭遇することがある。

今年もやってしまったので

前置きが長くなったが、今年も薬を切らしてしまった。薬がなくなって週末までどうしようとか思ってた僕は、わらにもすがる思いでコンビニでミンティアカテキンミントを買ってみた。ミントで鼻通れば呼吸だけはできるだろうという考えだった。ミンティアカテキンミントは通常のミンティアよりも大粒で、普通の飲み薬の錠剤くらいのものだった。これだけ大きくてなんかカテキンとか入ってるらしいから*1なにも無いよりはましだろうという考えのもと購入に至った。

結果、良かった

ミントが強めだったおかげで結構鼻の通りは楽になった。ガリガリ噛み始めると急にミントの香りが鼻を通るくらい、短い時間ではあるが呼吸が楽になる。ただ、鼻づまりはいけるんだろうけど鼻水が止まらない時に効くかはわからない。一応僕は鼻水止まらない時にミンティア舐めてたら止まったけど、別にミントに抗アレルギー効果があるわけではないのでプラシーボも入ってるだろう。ちなみに結構な数入っていたから、辛くなったらまた一粒、という感じで噛み続けていたら1日1パックを食べきるか食べ切らないかくらいで乗り切ることができた。1日百何十円かというのを高いと感じるかどうかは人によるだろうけど、週末まで薬が手元にない僕にとっては救世主のような存在だった。ありがとうアサヒグループ食品さん。5月も半ばになったが、未だ薬を飲まないと風邪の強い日とかには鼻がグズグズする僕としてはまだしばらくお世話になる可能性がある。今年を乗り切ったら来年*2もまたよろしくお願いします。ただ、あくまで一時しのぎだというのをお忘れなきよう。

*1:カテキンが花粉症に効くのかなんて知らないけど

*2:ブタクサのアレルギー持ちの人は秋にお世話になるかも