読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

ときD流、外で仕事するときの流儀

ときDというのは「ときどきDJ」の略ね。自分で書いといてなんだけどこっ恥ずかしい。

 

僕は時折本拠地を離れて仕事をすることがあるのだけれど*1、外で仕事をしている時でもやっぱり本社から連絡が来たり、本社の仕事の対応しなくちゃいけないケースにぶち当たったりする。

 

そのため、予め「このへんはこっちにいても使っていいですかね?」って最初に聞いておくものがある。ズバリ、チャットワークとgoogle driveだ。今までNGを食らった方が少ないけど、やっぱり今のご時世コンプライアンス的にちゃんとしておかないといけないから先に確認しておかないとね。ましてや人様の回線使って通信してるわけだから。

 

で、なんでこの2つはマストかという話。僕はディレクターとかプロデューサーとして仕事をすることがほとんどなので、仕事の9割はコミュニケーションをとることだったりする*2。そのためなんらか社外にいるのに僕に連絡が来るときはそういった関連のことなので、どれだけきちんとレスポンスを返せるかが結構重要なのだ。だからデバイスに依存しないチャットワークにはとても助けられてる。「なにかあったらTO付けて飛ばしといて、期限があればタスクでよろ」と言っておけば、糞忙しい中でせこせこメールをチェックしないでも済むし。

 

次にgoogle driveだけど、これもなるべくデバイスに影響を受けないで資料を共有できるようにしておくための方法。「これってどうすればいいですか?」って連絡が来た時に、さっとドキュメントを確認してURL貼っつけたら「このドキュメントの、こっちの形でよろっす」と一言返しておくだけで済む。

 

両者ともwebなので堅牢性がうんぬんという問題はあっても、クリティカルなものは載せなければ済むだけの話なので、先に「数ヶ月こっちに顔出せないからここに整理しておきました」と関係各位に共有しておくだけで緊急対応にかかる手間がぐっと減る。僕個人の話で言えばスケジュールとかを全てスプレッドシートで管理して、日々のタスクはchatworkでタスク化しているので*3やっぱりこの2つがないと結構しんどい。

 

世の中には良いサービスがいっぱいあるけど、結局自分が使いやすいと思うのはこういう「使い方一つでなんでもできる」タイプのやつで、今後もお世話になっていくと思いますのでchatworkさん、google先生、今後ともよろしくお願いします。

*1:平たく言うと常駐とか。

*2:もちろん仕様を考えたりもするよ

*3:よく「二重で管理するの面倒くさくない?」と聞かれるが、忘れっぽい僕には2回くらい「入力する」行為があったほうがむしろいい