読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

最近買ったコスパの良かったもの

基本的に金欠である。よって、何かを買うというときに基準になるのがコストパフォーマンスになることが多い。*1そんなこんなで最近買ったものの中でも個人的に良コスパなものが数点あったのでまとめておく。

CRAFT BOSS

youtubeでCMを見てなんとなく気になっていたのだが、コンビニでコーヒーを買うときに思い切って買ってみた。¥140程度で500mlなので、普通に飲んでいれば結構長い間飲んでいられるのがよい。缶のものだと390~400mlくらいなので遜色ないといえば遜色ないのだが、なにより缶コーヒーの鉄臭さみたいなものがなく、普通に美味しいコーヒーとして飲めたのが大きかった。コンビニコーヒーの品質向上も目覚ましいが、飲料品メーカーの意地を感じる一品で、暫くの間コーヒーが飲みたいときはCRAFT BOSSに頼ることになりそうだ。

あとはデザインも最近のクラフトビールとかのパッケージデザインに影響を受けているのか、ちょっと洒落た感じに仕上がっているのも高ポイントだった。ペットボトルのちゃちさというのもあるが、瓶でコーヒー飲みたいとも思わないし、いい落とし所だと思う。どこいってもラテのほうが見当たらないなと思っていたら、ラテは6/13から発売とのこと。コーヒーはブラックが好きなんだけど発売されてみたら試してみたい。ティザーサイトも気合入っていてとてもよい。

www.suntory.co.jp

マジックソルト

100均で黒胡椒を買おうと思って棚を見ていたら偶然見つけた一品。クレイジーソルトのまがい物みたいなもんと言えばそうなのだが*2クレイジーソルトは一発単価が高いのでとりあえず¥100で試せるならと思い買ってみた。

これはとにかく使い勝手がよくて、「和食系はとりあえず出汁入れておけば日本人好みの味になる」と思っている馬鹿舌で恐縮だが、「とりあえず振っておけば洋食っぽい味に決まる」と感じるくらい汎用性が高い。甘めに湯切りしたパスタにざっと振ってオリーブオイルかければそれだけで簡易ペペロンチーノになるし、肉や魚の下味のためにバッと振っておいておけば下味と肉/魚の味だけでソースいらずの食事が完成できるのがでかい。

カレー用冷凍野菜ミックス

store.shopping.yahoo.co.jp

ハナマサで購入した冷凍野菜ミックス。500gで¥170という脅威のコスパ。こちらは度々購入していて、もつカレーを作ったときにも使用した。

tokidokidj.hatenablog.com

内容はオーソドックスに玉ねぎ/人参/じゃがいもで構成されているので、だいたいの料理で活用できる汎用性の高さとグラム単価&野菜を切る=手間かつゴミが出るという課題を解決してくれるところが評価の材料となった。カレー/シチューはもちろん、潰してマヨネーズで和えれば簡易ポテサラになる*3し、ひき肉を炒めて混ぜればコロッケのタネにもなる。とにかく非常に使い勝手がいい。みんなガンガン買ったらいいと思う。

その他、ハナマサでは白菜キムチ1.8kg/¥680という素晴らしい商品がある*4ので、近くに肉のハナマサがある人は是非活用することをおすすめする。野菜は日持ちしないし、使い切りタイプだと高くつくのでなかなか手が出づらいが、キムチであれば日持ちする&生野菜っぽさが少しだけでも残ってるのでなんか健康的な食事っぽく感じられるところがよい。発酵食品だからというのもあるし。いつもお世話になっておりますハナマサさん。

www.hanamasa.co.jp

JBL FLIP3

Bluetoothのスピーカーが欲しくて、Amazonオリジナルのものやanker製品なども見ていたのだがどちらも「値段のわりに音がいい」という評価の反面「すぐに壊れる」という評価が付いていることが気になっていた。コストパフォーマンスの真髄は、単に購入時原価が安いだけでなくいかに適切に償却できるかというところにあるのはみなさんご存知の通りで、安くて音が良くてもすぐに壊れられては困るのだ。そんなこんなで音質には安心感がある*5JBLを選択したところ、これが大正解だった。1日に数時間使うだけなら充電は1回満タンにしておけば4~5日(使用頻度が少ない場合、下手すりゃ1週間以上)持つので安心感があるし、音も低音が強めだがバランスはいい。これが基準になってしまったので、PC買ったときについてきたUSBのスピーカーの音が耐えられなくなるくらいの程度には音がよい。そして持ち運び自由/500mlのペットボトル程度の大きさ/生活防水/立てて置けるし横にしても置ける、という素晴らしい機動力で部屋中どこに持っていっても音が聴けるのが素晴らしい。キッチンに持っていって音楽聴きながら料理して、食卓に持っていってabema.tvの音を出したりして、ソファの背もたれの上においておけば映画見るときにちょっとした疑似サラウンドを味わえて、ベッドに持っていってオフタイマーでラジオを聴く、なんてことが当然のようにできる素晴らしさは体験してみないと伝わらないかもしれない。ただとにかく快適になるので¥10,000払うだけの価値は大いにあると強く主張したい。

ついでに、カラバリもたくさんあってかわいい。

jbl.harman-japan.co.jp

エアリズムシームレスVネックT

www.uniqlo.com

基本的に着るものは無印良品に収束しているが、インナーシャツだけはエアリズムを必ず1枚常備するようにしている。とにかく軽くて着心地がよく、普通に着ていることを忘れられるレベルで快適な生活ができる。また、シームレスのベージュは白いシャツを着たときに本当に透けづらく、シャツの上にニットなどを着てないと「うわめっちゃインナー透けてる」と気づいたときに発生する羞恥心*6が宙へ消え去る。こればかりは企業努力の賜物に惜しみない賞賛を贈りたい。これから暖かくなるのでシャツ1枚で仕事することも多くなるだろうからシャツを着て仕事をする男性諸氏はぜひ導入を検討してほしいと思う。¥1,500程度で極上の着心地とほんの少しの羞恥心をふっ飛ばしてくれる体験は決して高くない。

ちなみに無印でいつも買うインナーはこちら。以前は3Pで¥1,500だった気がするが、気がついたら2Pで¥1,500になっていた。こちらは白シャツの下だと透けるけどコットンのふんわり感がくせになるのでいつも買っちゃう。

www.muji.net

スーパーストレッチデニムスキニー

www.muji.net

なんかUNIQLOのもの書いたら無印のものも書かないといけない使命感が生まれたので一応書いておく。こちらのスーパーストレッチデニムスキニーはヤバイ。超ストレッチする。スキニーではあるがあまりにストレッチが効いて履き心地がいいので、これを履いているときに高確率でシャワーを浴びる前に寝落ちしてしまうという現象が発生する。それくらいストレスなく履ける。また、スキニーだから当然なのだがテーパードのラインもスッキリしていてなにに合わせても崩壊しないし、黒で締まるので着回し的にも優秀だ。最初買ったときはスキニーを買うつもりなどなく、いつも買っていた黒のスリムパンツと間違えて買った*7のだが、結局めちゃくちゃ気に入ってしまって2本買い足したくらいに好き。これが¥5,000程度で買えるというのが驚きだし、セールで買えば¥3,980とかなのでコストパフォーマンスは計り知れない。個人差はあれど、僕にとっては起きてから寝る直前までまったくストレスを感じないパンツってそうそうないと思うので、このコストパフォーマンスはぜひ体験してもらいたい。

コスパコスパ言ったけど

結局は満足度が問題で、その要素の一つとしてコストパフォーマンスがあるというのが本当のところだと思う。そう考えると体験のよさが最も満足度への影響が大きいので、多少高くついているように見えても「真の良コスパ」に近づいてるのであれば結果オーライ。特に食べ物/飲み物は即時的にテンションへフィードバックされるため、なるべくお気に入り(かつできれば安定して供給が可能なもの)を探して手札を増やしながら満足度を高めていこうと思う。

また、食料品以外のものについてコストパフォーマンスを重視することは、前に書いた

「1年身につけられる比較的廉価なもの」よりも「10年身につけられる多少高価なもの」の方が欲しい、という思考になった

tokidokidj.hatenablog.com

というのと背反するように思えるが、考えてみればそこまで反対のことを考えているわけではないということに気づいた。以前は「コスパより『良いもの』を身につける」という文脈だったが、結局のところ「良いもの=ずっと身につけていたいもの=ずっと身につけていられるもの」となって、行き着く先はコストパフォーマンスが必然的に良くなる。コスパ<良いものという考えがあっても、結局はコスパがいい=良いものとしていろんなものを選んでいたのかもしれない。そう思うとなんだか情けない反面、予期せず堅実な自分を発見できたのかもしれない。

*1:こと趣味(音楽や写真)のことになると急に度外視して物を買うから万年金欠なのだが

*2:前に調べたらクレイジーソルトの方が先に発売されていた気がしたので

*3:きゅうりをスライスするとよりテンションが上がる

*4:webで購入はできないらしく、pdfパンフレットしかなかったのでリンクは控える

*5:Bluetoothだからそんなに音質気にしてもしょうがないのだが

*6:どうせ誰も気にしてないのはわかっているが

*7:スリムパンツの棚に並んでたからいつも買うサイズのつもりで試着もせずにレジに持っていったため家に帰ってから確認するまで気が付かなかった