読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

ネトゲで世界の暖かさを知る

10年ぶりくらいにネトゲをはじめた。ただ単にゲームがしたかったからだ。コンシューマ機を買ったほうが安いのはわかっていたが、ディスプレイが無いのでPCを一式揃えることにした。

人と触れ合う

だらだらとクエストをこなしつつ、メインクエストで詰まっていた。敵に囲まれたら使うべきアイテムがあって、それを使って敵が動きを止めている間にクエストを遂行する、というものだ。慣れないキーボード操作に悪戦苦闘しつつアイテムを使って敵の動きを止めてクエストを遂行していたところ、背後にリポップした敵に殴られやられてしまった。さてもう一度チャレンジするかと思ったところ、見事にアイテムだけ消滅していて、敵の動きはもう止められない状態、つまり詰んだ状態になってしまった。

そんな折、ひとり呆然としていたところ、近くにいた人に手伝おうかと声をかけてもらい、高レベルのその人が敵を足止めしてくれている間にクエストを完了することができた。いまいちチャットの仕組みをわかってない僕に優しく声をかけてくれて、いろいろなtipsを教えてくれた。そして最後はギルドにいれてもらい今日も一緒に素材集めをしていた。

殺伐としている世界で

オンゲの世界といえば殺伐しているというのが10年前の印象だったが、この歳で再び舞い降りた世界はとてもおおらかで優しい世界だった。「自分もあそこで詰んだことあったんだよね」と言いながらさりげなく僕を援護してくれ、一緒に素材を集めている時間はとても暖かかった。路上で倒れている人がいても下手に声をかけられない、なんて話もある世の中とは思えない世界があったものだ。もし僕が華麗にクエストをこなし、ちゃんとレベリングして高レベルになれたら、同じように困っている人がいたときに「手伝いましょうか?」と提案したいと思った。

とりあえず

チャットでタイポが多すぎるので、キーボードに慣れるためにこれも新PCで書いているのだが死ぬほど打ちづらい。キーボードを買い替えようか真剣に悩んでいるので、加入したばかりだがギルドのメンバーに「みんなってキーボードなに使ってるんですか?」と聞いてみようと思う。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A