読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

目が覚めてしまう辛さ

目が覚めてしまう辛さ

夏真っ盛りの頃から長い時間眠れないという状態が続いている。夜1~3時くらいにねてもだいたい4~5時に目が覚めてしまい、二度寝をして起きられる自信もないからそのまま1日を過ごすことが多い。ではもっと速く寝たらどうなるか試してみた、2~3時に目が覚めた。僕は今非常に困っている。こういうのってもっと50代とかになってから発生するもんじゃないのか。

日中の生活への影響

日中が昼12時を過ぎてからを指す場合は大きな影響はない。ある程度エンジンがかかってさえしまえば普段通り動ける。ただ、昼食後とかは地獄になるので眠気の対処法として昼食の量を減らしたりしてる*1。その程度でどうにか済んでいるのであれは影響は軽微といえるが、残念ながら日本社会の多くは午前中から営業を開始していて、僕の所属する会社も午前中から業務が始まってしまう*2。午前中それなりに頭がまわらないのはキツイ。単純に午後の方が時間はあるし、午前の数時間で何かクリティカルな仕事ができるのかと思いたくもなるが、以外と午前中の対応は重要だ。昼すぎる前に一度全体のタスクを整理してめんどくさい作業を先にやってしまえば、午後に使える時間と精神的余裕がかなり確保できる。そう思っていたのだが午前中頭が回らない現状、危機的状況だ。

対策

これといって効果的な対策が得られていないので現状に甘んじているのだが、もう数カ月こんな生活してるだけでも結構辛いのでそろそろどうにかしたい。試したこと試してみたいことベースで挙げていく。

飲酒

泥酔するとすごく眠れる。ただ、泥酔して眠っているだけなので全然回復しないし、それどころか二日酔いでこの世の終焉を心から願いたくなるレベルなので今のところ効果なし。試してみたいというレベルで言えば、カルアミルクやワインをコップ1杯分だけ暖かくして飲んでみる、というのはある。あれでもカルーアってコーヒーリキュールか。あかん。

脱クーラー

夏から続いているのであまり確度は高くないけど、寒くて目が覚めているのではと思うことはあった。ちょうど涼しくなってきているので

  • クーラーを切って寝る
  • 比較的あたたかいものを羽織るor掛けて寝る

というのは試してみる。問題はここ最近の雨で暖かめの布が用意できていないのと、寝るとき用の服を捨ててしまったので新たに購入する必要がある。せっかくだから着心地のいいものを探してみようと思う*3

運動

適度な運動は良い睡眠もたらすらしいので少し運動してみようと思う。そろそろ生活を冬仕様にするので、帰宅後に軽くジョギングや体幹トレーニングするくらいの程度から始めることとしよう。ジョギングだったら近所を1周、体幹トレーニングだったら1セット3分を数回。軽く軽く始める。

生活の冬仕様というのはこちら(夏仕様の裏返しが冬仕様)。 tokidokidj.hatenablog.com

瞑想

瞑想万能説があるが実際のところは知らん。だけどお金も手間もかからない*4のでこれもとりあえず始めることにする。瞑想については正しくやれているのか確認する術がいまのところないので効果が出なかったら僕の瞑想方法がよくない可能性も否めないのであまり期待しないでおく。

結果

は追って報告する。特命リサーチ200X懐かしい。

*1:おそらく30分程度仮眠をとるといいのだろうが、器用に30分きっかりで目を覚ます自信がないので挑戦できてない

*2:最近IT業界は始業が遅めに規定されてたり、フレックスやリモートという働き方を導入する企業も多いが、その波には乗れていない

*3:でもあんまりお金はかけられない

*4:時間はかかるが