読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

footscapeを買った

普段使いしているスニーカーが1つぶっ壊れた*1ので新しくスニーカーを探しにでた。ここのところシンプルなのばっかり手元においてたから少しハジけたのいきたいなーと思っていたところに発見してしまったのがfootscape。そうだちょうど運動不足だと思ってたんです。

あの頃のACGはよい

確か90年代だったか。もうよく覚えてないけど、footscapeとかmowabbとか、harache/harache liteなんかも好きだった。ハイテク感とローテク感が入り乱れてて、それでいては着心地がいいという素敵なライン。もしかしたらharacheとかACGじゃなかったかもしれないが。あとはriftも好きだったな。最初見た時は「足袋じゃねーか」と思ったけど、合わせてみるといい感じの違和感がかえって全身にしっくりくる感じが。大体rift買って帰ると履ける靴下がないことに気がつくんだけどね。

でもって走ってもみた

せっかく買ったfootscape、シューレースが側面に移ってるのは「ランニング時に足の甲を強く圧迫することは望ましくない」とかそんな感じの理由からだった気がする。だったらランニングの時に使ってあげないということです。とりあえず履いてみるとソールの厚みにびっくり。ここのところスリッポンが多かったからぺったんぺったんだったのでしょうがない。そしてインソールのつぶつぶが気持ちいい。歩いてるだけで健康になる気がする*2。ランニングシューズの面白いところは基本的にかかとが高くてつま先が下がってるから前傾姿勢にさせられるので、面白いくらい勝手に足が前に出るところだ。足は前に出る、クッションはやらしくない程度に柔らかい。これは走れる。1時間くらいゆっくり走ってみて、足/膝/腰に支障をきたすこともなくいい汗がかけた。

ほどよいキワモノ感が愛おしい

見ようによっちゃ別にそんな奇抜なフォルムでもない*3が、スリッポンとかERAとかを履いてた時に比べるといい意味で足元に外しを持ってこれて楽しい。最近またpump furyが流行ってるみたいで街中でもよく見かけるが、そんな中であまりド被りしないでいられるfootscapeは結構おすすめ。正直僕もpumps久しぶりに履きたいなとか思うけど、それはまたほとぼりが冷めたころの楽しみにしておこう。あとみんな、pumpとか履いてるんならAirMax95*4とdisc blazeも忘れちゃいけないと思うぜ!

*1:スニーカー好きの大敵だが、加水分解には勝てない運命なのだ

*2:健康サンダルじゃないのでそんなことはない

*3:真のキワモノ感はハイテクスニーカーでこそ味わえる

*4:93は全体的にACGっぽい感じだから今は93の方がいいかもね