読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

【3日目】禁煙日記

禁煙3日目。

昨日ほどキツくはない。一山越えたのかもしれない。ただ、初日夜から2日目朝で寝て起きただけで喫煙欲がえらい違いを見せていたのでやはり油断はできない。

ふとした時にフラッシュバックする

今日は起きてからそんなに煙草吸いたいとは思わなかったが、部屋を片付けているときにライターが出てきたり、洗濯中にdアニメストアで『ばからもん』を見ていた際に川藤が煙草を吸っているシーンをみて急にフラッシュバックした。本当に忘れていればなんら気にならないのだが、ちょっとしたきっかけでまだ喫煙欲が湧いて出てくる。

飲み会に行ってみた

友人との飲み会に行ってみた。メンツは3名(自分を入れて)。一緒に飲んだ2人とも喫煙者で、僕が禁煙している旨を伝えるとものすごく驚いていた。煙草を吸っているイメージが強い&仕事のために煙草を止めるという思考が僕の人物像と一致しないとのこと。まあわからなくはない。

もちろん自分が煙草をやめているからといって一緒に飲む人たちに制限を課すことはしないので目の前で2名がガンガン煙草を吸っていた。これは全く問題なかった。自分でもちょっと驚いたが、「自分の吸っていた煙草じゃなかった」「酒を飲んでいた」という2点が効いたのか、全然煙草を吸いたいと思わなかった。裏返すと「自分の吸っていた煙草の匂いを嗅いだとき」にものすごく辛くなりそうなのが少し怖い。

やはり、めちゃくちゃ腹が減る

ビビるレベル。朝からすごく食べて、昼食も取って、しかも間食までしている。夕食は基本取らないのに、ヘタしたら夕食まで取っていたかもしれない。夜についてはビールを飲むことで難を逃れたが、引き続きものすごく腹が減るので生活習慣を少し見直す必要があるかもしれない。

ここから先の課題は、「いかに煙草を忘れるか、思い出したときも反動を最小限にするか」の2点だ。意識を飛ばせ。