読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

【初日】禁煙日記

禁煙し始めた。理由は次にジョインするチームが禁煙(勤務時間中は煙草休憩禁止)だからだ。せっかく始めたから禁煙日記を書くことにした。

 

もともとの喫煙頻度

大体1日1箱いくかいかないか程度。早ければ1時間に1回、大体2~3時間に1回煙草を吸いに行くくらいの感覚。

 

禁煙開始初日、朝

昨晩手持ち最後の1本を吸い終わって、手元に煙草が無い。ここから禁煙が始まる。今までは起きたらまず水分とって一服してたから少し違和感。ただ、飲んで煙草忘れて帰ってきた翌日とか、単純に前日夜に吸いきっちゃったケースはいままでいくらでもあるのでそこまで大きなストレス無し。出かける前に煙草吸って、歯を磨いて出発という流れがあったので、そこでもテンポが狂う。

昼食は忙しいと抜いたりすることが多いんだけど、煙草は必ず吸ってた*1。ここでも煙草がないことで再度テンポが狂う。日中はひと目を気にしてバンバカ煙草休憩していたわけではないから、この時間帯で煙草がないことはそこまで辛くなかった。だけど、出先とかで「とりあえず一服してその間に確認する」みたいなことが出来なくなったので頭の切り替えや時間調節に苦労した。

退勤前に喫煙所で残ってる人と話しをしてから帰るのが日課だったから普段よりもちょっと早く家に着く。あまり夜に食事を取らないから食後の一服欲求は高まらないが、単純に疲れて帰ってきておもいっきり煙草を吸いたくなる欲に襲われる。その一波を超えると今度はシャワー浴びる前/後、寝る前あたりで猛烈に煙草を吸いたくなった。

だいたい家にいると吸いたくなる

外に出てる時も吸いたくはなるんだけど、家にいる時の方が欲求が強い気がする。逆にオフィスでは思った以上に吸いたくならなかった。気を張ってるor仕事があればそっちに意識が行ってるから気にならないんだと思うけど、気を抜いた瞬間に煙草吸いたい欲が襲ってくる。

ただ、思ってたよりきつくない

いまのところ、少し気を張れば特に禁煙が辛いと思うレベルではない。正直意外なくらいなので、どちらかというとこれからが怖い。

今日はここまでにしておこう。これから定期的に書いていくので自分がどのように禁煙して行ったか、あるいはどこで挫けてまた喫煙者になるか*2を残していく、ということで。

*1:飯食うより早く済むしね

*2:たぶんチームを離れるときにまた喫煙者になる気がする