読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきDJ

ときどきDJをやっているIT系の人の殴り書きです。

初めて書いてみる

presso登録時にブックマーク出来ないことが信じられなくて、

なし崩し的にはてブデビューを果たした。

そんでもってマイページを見ていたらブログもあったので、

やはりなし崩し的に登録して今に至る。

 

ブログなんて何年ぶりか覚えてないけど、

忘備録的に、かつアウトプットの一環として初めてみることにした。

 

ユーザ名のtokidokidjというのはそのまま、「時々DJをする」から。

その「時々」が来週の金曜日、某所で久しぶりにDJをやらせてもらう。

そのセトリを考えるために近所のファーストフード店でこれを書いている。

で、ざっくりなに持ってこうかなくらいに考えているんだけど、

初めてDJをやった時に比べていい意味で慣れてきて、

悪い意味で熱度が下がってる。

もちろん「来てくれる人のために最高のパフォーマンスを」と言う精神は変わらないでいるが、

始めたばかりのころに比べるとわりと練りに練ったセットなんかは組まなくなった。

当時は学生で、今は仕事をしてるから時間が〜とかではなく、

心のどこかに油断みたいなものがあるのかもしれない。

プレイし始めるとむしろ回数を重ねるごとに熱度が高まっているように感じるのだけれど、

そこに至るまでには妥協や怠惰が挟まっているように思われる。

僕はDJで飯を食っているわけでもないし、食っていくわけでもない。

だから尊敬するDJの方々のようになれないのかもしれない。

それでも「時々DJ」として、常に最高のパーティにできるように、

のんびり、健やかに頑張っていこう。

そんな日曜日。

 

オチはない。